FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金髪女王様をナンパしてスパンキング(してもらう) その2

2012.09.29.Sat
前回のつづきです。

SMパーティーに行く数日前にその女王様と新宿で待ち合わせてのみに行くことになりました。
西口の入り口の近くで不安を胸にふくらませながら待っているとその人らしい人がまた不安そうな顔でまっていました。

できるだけ明るく話しかけると、むこうもフレンドリーに気さくに話してくれました。

背は私よりもかなり小さめ(私は170cmくらい)で、ミルク色のような肌がきれいな方でした。
肩までくらいのせみロングの金髪の髪も似合っています。格好はジーンズをはいており、カジュアルな感じでした。

やはり女王様を名乗るだけあって、どちらかというと迫力がある感じでふざけたことをいうと張っ倒されそうな
気の強さがオーラとしてにじみ出ていたのですが、話しやすい人だなと思い安心しました。

sw148-009.jpg
sw148-019.jpg
sw110-045.jpg


見た目はこんな感じです。Strictwomen.comでいうとMiss Amyみたいな感じですが、もっとふくよかで柔らかそうな感じで自分の魅力をよくわかっているセクシーな感じな人でした。

その人と一緒に近くの居酒屋で飲み始めると、すごく話が弾んで時間はすぐに過ぎていきました。
スパンキングの話もたくさんしました。なぜスパンキングに目覚めたのかとか、いままでのリアル体験など、
でもその人もそこまでマニアというわけではなく、SMイベントに行ったりしたところでいろいろプレイしたことがあるということだったのですが、あなたはかわいいからあとでお仕置きしてあげるといわれ期待がまたふくらみました。その人のふくよかな胸とか、つるつるの肌とかみていると、この人の太もものうえではやくOTKされたい気持ちでいっぱいになりました。

tumblr_m9z4mmtDdQ1rbe88fo1_500.jpg


そして初めて会ったというにもかかわらず、その人の家に行くことになりました。帰りにドンキホーテで、お仕置きに使えそうな道具をたくさん買って帰りたいというと向こうも乗ってきました。

ボクはけっこうこれをやる時どきどきします。穴あきしゃもじとか、風呂用ブラシとか、卓球のラケットとかをかって、レジの人なんかいまからどんなお仕置きを受けるのかなんてわかんないんだろうなって想像するだけで、体が熱くなっていくのを感じました。

お仕置きの時間が近づいてきました。

つづく

スパンキングの旅

2012.09.05.Wed
最近、ブログを更新することができずにいた。一年以上か?

それは、スパンキーとして、また一段と成長するために修行していたのである。
。。。。。それはうそで、実は怠けていたのでした。

53.jpg

すみません怠けてました。。。。。

しかし、この休んでいたあいだ、たくさんの女性スパンカーに出会い、非常に充実した
お仕置きを受けていた。

パートナーこそ見つかっていないが、いろいろネタがふえたので、
おいおい紹介していこうと思う。

さて、私はオーストラリアにすんでいるのだが、日本に帰ったり、また違う海外に行ったりしたので、
またいろいろな国でお仕置きをうけてきた。

それも順を追って話そうと思う。

1.オーストラリア、シドニーのSMクラブにて
2.オーストラリア、メルボルンにて
3.日本の秘密クラブ潜入。
4.南米の女王様
5.最強のスパンカー


などなどあるのでお楽しみに。。。。

SW177-031.jpg






Strict Women サインアップの仕方

2009.08.11.Tue
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。