FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテン系の女王様からのお仕置き その4

2012.09.10.Mon
前回の続き

ラテン系の女王様からのお仕置き その1
ラテン系の女王様からのお仕置き その2
ラテン系の女王様からのお仕置き その3



ペルーの首都リマにてお尻たたきをしてもらうために、女王様探しをすることになった。
ついにAma Gretaとのセッションが実現することに。

3.jpg

期待に胸を膨らませて、指定されたアパートへいく。心臓はバクバクだ。

指定された時間の5分前にドアベルを押した。すると、中から男がでてきた。南米にしてはおしゃれな、結構イケメンだった。ちょっと中性的な典型的なM男てきな感じ。

言っていることがわからない。。。ドアを閉められてしまった。どうしよう。

アパートの廊下のところで途方にくれていると、カジュアル姿のGretaが姿をあわらした。
家に帰るところらしい。こっちに何か言っている。「何でお前はそんなに早くきているんだ?」

ちょっとお怒りだ。しまった。

l.jpg

ちょっとそこで待ってろみたいなことをいわれ、ドアの前で待たされること10分、Ama Gretaはボンデージ姿になって登場した。アパートの中に通されることになった。

アパートの中は。。。。普通の家と変わらない。ダンジョンっていう感じはしない。
でも普通の家具にまぎれて、スパンキングベンチ(跳び箱みたいなやつで、うつぶせにされて鞭で打たれるときに使われる)がある。

まず、AMA Gretaとお話する。。が思ったより英語が通じない。。メールでは結構いい英語が帰ってきていたのに。実はメールの主は別人だったということが判明した。でもまったく通じないわけではないので、改めてこちらの要望をつたえた。シナリオとしては、自分が悪いことをしたので、罰として無理やり女物の下着を着せられて、パンツをくるぶしのところまでさげられて、OTK.

なんとぜんぜんこちらの要望をしらなかったらしく、Emailを今見られている。

また、こっちのスペイン語はつたないけれども、できるだけスペイン語でセッションしたいと要望する。

ということで、お仕置き開始。


7.jpg

きめが細かい滑らかな太ももにうつぶせにさせられてお説教から始まる。その状態でメールをみている。
どんなに悪い子だったかみたいなことをいわれている。太ももはやわらかく、写真のとおりふくよかだ。

雰囲気的に厳しいながらもやわらかい感じのする方で、写真でみるよりそうとう魅力的だったと思う。

家庭的な雰囲気(普通の家具やベッド)なども、結構そそる。

そして、スパンキングのほうは。。。ぜんぜん痛くなかった。
しかも10発くらい軽く叩いてはおろして、なにか違うことをさせたり、お説教したり(スペイン語でなので、ぜんぜんわからない)した。そのうち、僕がスペイン語をまったく理解しないため、我慢できなくなり英語でセッションにきりかえられた。

OTKはほんの少しで、隣のへやに連れて行かれた。そして私をそこにあるスパンキングベンチにうつぶせにした女王様は紐をとりだして、念入りに縛り始めた。

私は縛りは好きではない。SMっぽさが出てきてしまうからだ。でもしょうがない。

そして、バラ鞭で背中やお尻をソフトSMみたいに叩き始めた(なぜるように叩く、あの叩き方です)。
もうこの時点で自分の求めているお尻叩きのお仕置きとはかけ離れていて、どんどんどんどんさめていった。

しかも、ちょっと叩き方が中途半端かな?って思っていたら、今度はいやらしい感じの攻め方になってきた。
お尻のあなや局部を触られて、なんかお仕置きとは完璧に違う感じになってきた。
でも女王様が魅力的な方だったので、その見事にふくよかな褐色のふとももにじぶんのあそこをぐいぐい押し付けたり手でさわったりして、気持ちよくなった。そして女王様もなんかもっといやらしくなってきて、手こきでフィニッシュした。

なんか普通のSMプレイでなんだかなぁって感じがした。

スキル的には物足りなかったし、確実にこの人はスパンキングにあんまり興味があるわけではないオールマイティーなSMの女王様だったが、とても魅力的でよい女王様だったと思う。
ペルーでこのような体験ができて本当によかった。

でもセッションの直後にお尻が痛くないって、ちょっとがっかりだった。

その後いろいろお話したのだが、日本人とセッションしたのは今回が初めてだったそうだ。
それを聞いてちょっとうれしかったし、とてもフレンドリーな方だった。

南米ではスパンキングの文化は根付いていないのかも。もし南米にお住みの方でいいスパンキングを体験している方、目撃していらっしゃる方、ぜひぜひコメントください。

スペイン語でお仕置き。。。夢はかなったけど、理解できてなかったけど、雰囲気は味わえた。

次はコロンビアあたりでお仕置きされたいなぁ。

やっぱりこんなお仕置き、されたいなあ。(もっと見たいかたはこちらvictoria.jpg






コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。